2012年01月18日

今年初めての浅草寺

今年初めての浅草です。
まずはスカイツリーを写真に収めました。
時間は1月13日午後5時ごろ
星空も見える雲ひとつない夕闇に幻想的な空間を見ることができました。
スカイツリー

浅草寺はこの時間は本堂の扉が閉められる時間でしたが、それでも多くの人で賑わっておりました。
今年も心穏やかに健康で仕事が出来るように祈願しました。
浅草寺

この日は生まれて初めての生前葬の参加の日です。
posted by 心遍路 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

道真公が辿った道

昨日、6日間にわたる天満宮巡りを終えて帰ってきました。

まとめて巡ると天神様の文化や歴史について学びたくなるから不思議です。

大宰府天満宮桜門の前で

神紋は梅、筆塚があり、撫で牛の銅像、当然境内には梅の木。

どの天神様にも決まってこのアイテムが存在しておりました。

さらに、合格祈願の聖地で、大量の絵馬が掛けられていました。

お守りは時代と共に工夫が施されており、個性的なものもありました。

特に大阪天満宮は浪速の夏を彩る天神祭(24、25日)の準備で活気がみなぎっておりました。

道真公が辿った道を、巡ることでここにも巡礼道が存在していると実感しました。

ラベル:菅原道真 天満宮
posted by 心遍路 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

折り返し地点からの新たなスタート!

明日、7月12日は私の50回目の誕生日です。
  
自分の中では、折り返し地点から新たなスタートを切るという気持ちでおります。

目標は百歳まで、多くの人たちに生かされ、多くの人を生かして、いつまでも現役で楽しく生きたいと強く願っております。

最初の仕事として、7月13日より18日までココテンの取材で、福岡県の大宰府天満宮から京都の北野天満宮まで、山口県・広島県・岡山県・兵庫県・大阪府の天満宮10ヶ所巡りを行います。

大宰府天満宮

防府天満宮

菅原道真公の歩いた道を逆向きに進んで行きたいと考えております。

大阪天満宮

北野天満宮

神社を巡礼することで、新たな発見につながればと思います。

ラベル:誕生日 天満宮
posted by 心遍路 at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

池袋コミュニティ・カレッジさんとコラボ

今、池袋コミュニティ・カレッジさんと画期的な話が進行しています。

それは、「女性のためのテンプルスティ・大陽寺」、「ココテン七福神巡り」、そして「秩父のおとなの遠足」を、心遍路と同一条件で参加者に呼びかけてもらうということです。

池袋コミュニティ・カレッジサイドも新たに旅の学校という野外散策講座を充実し、その講座の一環として加えていただきました。

特に公開講座にしていただいたことで、入会金がなくても体験が出来るなど、こちらの条件を柔軟に呑んでいただき、これからいっしょに歩んでいけることを大変うれしく思っています。

たくさんの人たちと楽しいひと時を、神社・仏閣でいっしょに過ごせることはとてもありがたいことだと感謝する所在です。


池袋コミュニティ・カレッジホームページ

posted by 心遍路 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

あれから15年

明日ココテンで巡る、浅草名所七福神めぐりは私にとって印象深い所です。

1996年に『7月7日は七福神』というイベントを企画して1500人以上の方に参加いただきました。

その会場が浅草名所七福神だったのです。

コンセプトは、しょうがいをお持ちの方も参加できるということでサブタイトルが『いっしょ』でした。

現在の心遍路の原点のようなイベントでした。

浅草寺の大黒天

それから15年、改めて昨日のように思い出されます。

そのときお世話になったご住職や宮司さんに出会えることを楽しみにしています。

posted by 心遍路 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

心遍路

心遍路の活動も丸2年が経過しました。

その間、多くの人に支えられて私たちが目指すお遍路・巡礼が理解されはじめています。

一人では不安だらけでも、参加して知り合いが出来、不思議と仲間になっていきます。

新しい顔もあれば、いつもいてくれる顔もあります。

みんなが心遍路です。

改めて2年前に作った『心遍路』という詩を掲載します。



  『心遍路』

   ゆっくりゆったりと お札所をめぐり

   遍路みちで受けるあたたかいお接待に出会い

   小さな花にも目が注がれます。


   般若心経も時間と共に身体にしみこんで行きます。


   自分探しの旅と言われますが、

   不思議ですね

   そんなことにも気持ちが傾くのです。


   ひとつとして同じ答えなど無く

   ただ生かされている意味を探す時間があるだけです。


   忘れかけていた、日本の心を拾えます。


   今、時代が心遍路を欲しています。

   あなたが心遍路を欲しています。


ラベル:遍路 巡礼
posted by 心遍路 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

伊豆八十八ヶ所が熱い!

今週、三嶋観光バスの室伏強さんが伊豆から訪ねてくれました。

三嶋観光バスホームページ

以前にも紹介しましたが、伊豆八十八ヶ所巡りを一から再興されている方で私と同じにおいのする同士です。

室伏さんの伊豆八十八ヶ所の話をする時の笑顔は、それだけ実直に行動してきた自信の現れのように訴えるものがあります。

今回は今後一緒にお遍路が出来ないかという話で、いくつかの具体的な内容を話せました。

参加していただいてる皆さんが何度も訪ねたいと思う企画を一緒に実現できるよう努力していきましょう。

また心遍路の静岡支部の実現のためにも、ご協力をお願いいたします。


三嶋観光バスホームページはこちら

posted by 心遍路 at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

おとなの遠足の影の立役者

今週は、秩父観光情報館の高柳貢さんにありがとうです。

秩父でのおとなの遠足の始まりと終わりは高柳さんが必ず関わっています。

心遍路では、参加者の皆さんに、巡礼姿で歩いてもらっています。

秩父観光情報館

秩父観光情報館では、この巡礼セットをレンタルいただいております。

まさに影で支えてくれていただいております。

高柳さんは言います。「豊かな自然を満喫していただけますよう、皆さんの旅のお手伝いをさせていただきます。」

実際、それ以上のサポートを受けて楽しいおとなの遠足が実現しています。

高柳さんを始め秩父観光情報館のスタッフの皆さん、これからもよろしくお願いいたします。


「心遍路のおとなの遠足は、レンタル巡礼さんセットが支えてくれる!」の記事はこちら

posted by 心遍路 at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

雨にもマケズ

5月30日・31日はおとなの遠足・春の最終回です。

今、その準備をしていますが、天気予報はあいにくの雨模様です。

いつも感心するのは、そんな天気にも関わらず、参加申し込みの方たちが欠席しないということです。

それだけ秩父の巡礼には魅力があるということでしょうか!

おのずと準備も慎重にならざるおえません。

この条件の下、最高の巡礼を皆さんといっしょに演出して行こうと自然体で考えております。

心遍路としても、新しい秩父の姿を発見できるものと楽しみにしています。

皆さんがケガなく歩き通せることを祈願して行ってまいります。

posted by 心遍路 at 06:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 今週のありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

1台の車椅子

5月20日は3回目のバリアフリー巡礼の日でした。

秩父市から、快く1台の車椅子を貸していただけました。
この件で、対応いただいた福祉課の新井さんには感謝いたします。

秩父市役所から借りた車椅子

回を重ねるごとに参加人数が増え、総勢で22人に達しています。

当日は初夏のような天気で、途中体調を壊した参加者もこの車椅子のおかげで最後までみんなと一緒に巡ることができました。

また秩父12番の野坂寺の本堂内まで車椅子で上がれるスロープを発見できたことは大きな収穫でした。

少しでも多くのしょうがい者と、ともに秩父の巡礼をするために勉強を行っている活動も確実に一歩一歩前進していることを実感しています。

今後ともこの活動の輪を広げていこうと決意を新たにしています。

ラベル:車椅子 秩父市
posted by 心遍路 at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

想像を超えた佐渡七福神巡り

佐渡七福神を5月11日・12日で巡ってきました。

正直、こんなにすばらしい体験ができるとは想像していませんでした。

1つめは、馬堀法眼喜孝画伯の七福神の大画像の絵が本堂を中心に祀られているために、自然と本堂内に上がれたことです。

2つめは、各お寺の顔の表情が豊かで個性的だったこと。

3つめは、ご住職の対応がとても温かかったことです。

これらが佐渡の風土とマッチして感銘を受けたと思います。

慶宮寺の金子照典住職

特に慶宮寺の金子照典ご住職と奥様には、手作りの笹団子をお接待いただきお腹も満足できました。

心遍路として、皆様と一緒に改めてゆっくり巡りたいと思いました。

企画をしっかり作り皆様と一緒に訪ねられるように努力いたします。

各寺院の皆様、本当にありがとうございました。

ラベル:佐渡七福神
posted by 心遍路 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

5月11日・12日と佐渡七福神に行ってきます。

5月11日・12日と佐渡に行ってきます。

約50人の方たちと佐渡七福神を巡る予定です。

そこで私といっしょにコーディネートを担当している大谷公一さんにありがとうです。

今回の企画は、石坂まさを先生の『心寿』という歌碑の建立がメインで、それとあわせて佐渡七福神を予定しています。

大谷さんは佐渡の出身で、細かな情報とともにプラスアルファを提案してくれます。

そこには地元を愛してやまない情熱が存在しています。
  
一緒に仕事を進めて行きながらも参考になることがたくさんあります。

考えられることを徹底的に詰めていながら、逃げ道も用意していることは、今後の心遍路の活動にも大いに参考になります。

本当にありがとうございます。当日よろしくお願いいたします。
 
posted by 心遍路 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

ココテン新宿山ノ手七福神巡りは盛況でした。

今回は、新宿山ノ手七福神の各神社・寺院にありがとうです。

すべてのお寺・神社で歌の奉納を行なうことができ、大変たのしい七福神巡りを歩かせていただきました。

これを取りまとめられた神楽坂の毘沙門天善國寺の御前様には改めて感謝いたします。

これからも、気持ちよくお付き合いいただけると幸いです。

5月のココテンはお休みですが、6月28日(日)ココテン浅草名所七福神巡りを行ないます。

ぜひご参加ください。
posted by 心遍路 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

バリアフリー巡礼を知ってください。

19日・20日と秩父巡礼を楽しみました。

羊山公園の芝桜も8分咲きで、とても気持ちの良い時間を過ごすことができました。

バリアフリー巡礼も2回目を終え、総勢20名と手ごたえを感じています。

実際同行することで、新たな学びがありました。

ぜひ多くの障害をお持ちの方が巡れるような環境づくりの実現のためにも、長期的な視野にたって継続していかなければならないと強く思い観音様に祈願したしだいです。

当面はトラベルサポーターの方の実践の場と秩父地方にお住まいの方の札所巡り体験を優先し、準備を進めます。

ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

これからのバリアフリー巡礼は次の通りです。

  3回目 5月20日(水)
  4回目 9月16日(水)
  5回目 10月20日(火)
  6回目 11月25・26日(水・木)

posted by 心遍路 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

心遍路のホームページの診断をしてもらいました。

今週は、ウィザーソーケンの保科勝巳さんにありがとうです。

心遍路のホームページの診断を具体的に見ていただきました。

かなり細かい内容まで、検証いただき、問題点や課題がはっきりしました。

この提案の根底に、心を感じました。

私たちの活動に興味を示していただき、ご提案いただいたことを大変嬉しく思っております。

確かにインターネットやホームページは便利ですが、大切な心が感じられないサイトも多々見受けられます。

少しでもその心を表現でき、多くの方たちが集えるサイトが実現できれば、どんなにすてきなことでしょう。

これからも、目標のサイトを実現するためにご協力をよろしくお願いいたします。

posted by 心遍路 at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

伊豆八十八ヶ所霊場を蘇えらせる

今週は、第一線で札所を活性化しようと努力されている三嶋観光バスの室伏強さんにお会いしました。
  
私とどこか同じにおいを感じ、これから何か一緒に出来る可能性を見出せた方でした。

伊豆88カ所1番札所 嶺松院
  
伊豆八十八ヶ所霊場を蘇るための環境整備は並大抵の物ではないと感じますが、つねに実践のなかから様々な取り組みをされているなど、見習う点も多くあり、情報交換しながら文化継承の視点からも融合できることを期待します。

これから協力し合えることを嬉しく思いました。

また中小企業基盤整備機構の西場友彦さんのご縁で出会えたことにもお礼をいわせていただきます。

伊豆八十八ヶ所霊場の紹介HP→ http://www.izu-kanko.com/
posted by 心遍路 at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。