2009年03月09日

心遍路の掲示板で、みんなで完成させる般若心経がスタート

1字づつ漢字をつなげて、みんなで完成させる般若心経を完成ましょう。

写経

心遍路の交流掲示板でスタートしました。

興味のある方はぜひ1文字をご提供ください。

心遍路の交流掲示板はこちら


般若心経は、生きるためのおまじないでもあります。

札所での納経も、自分が時間をかけたお写経を納めると気持ちの良いものです。
ラベル:掲示板 般若心経
posted by 心遍路 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きがい創造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

朝勤行 其の二

早朝6時30分から始まる朝勤行に参座するため愛車を飛ばすサイトウです。

私の愛車は1800ccの1tの車重もないライトウェイトスポーツです。

昔から大排気量のスポーツカーには興味がなく、狭いコックピットのようなドライバーズシートに身を沈めるのが大好きなんです。

1t満たない車重で馬力がネット140馬力超えてますのでパワフル!! しかもミッドシップですからトランクションがいいためドライならタイヤも空回りすることなく加速してくれるのが嬉しい♪

しかもハンドリングはオン・ザ・レール感覚!! 自分の腕が上がったように錯覚してしまうほどなんです。

スイマセン^^;;;;

話がそれてしまいました(≧▼≦;)アチャ


朝勤行のお話でした・・・・・。


この間、時間が空き次第、朝勤行に参座しておりましたら、いつも私の横で大きな声で読誦されている檀家さんから・・・・

「如意輪様のお供え物を下げた果物がありますからお一つ持っててください。」

と声をかけていただきました。

090126_083704.jpg

私は香りの良い王林を頂き、声を掛けていただきました檀家さんに御礼を述べ、お寺を後にしました。

夜が明けた都会のアスファルトに愛車のエキゾーストノートが響き渡るサイトウの朝勤行でした。


朝勤行其の二@心遍路サイトウ
posted by 心遍路 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きがい創造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

朝勤行

護国寺で朝勤行に参座できるなんて皆さんご存知でしたか?

冬の時間は朝6時30分より始まります。

けどこの時期は寒いを通り越して凍える寒さですね^^;
朝勤行ですがもはや修行に近いかもしれません。

勤行内容は・・・

普禮真言(五体投地を三回繰り返します)
懺悔文
三帰
三竟
十善戒
発菩提真言
三昧耶戒真言
開経偈
般若心経
妙法蓮華経観世音菩薩普門品第二十五
光明真言
大日如来真言
聖観世音菩薩真言
千手観世音菩薩真言
十一面観世音菩薩真言
如意輪観世音菩薩真言
不動明王真言
毘沙門天王真言
薬師如来真言
地蔵菩薩真言
弥勒菩薩真言
高祖法号
宗祖法号
派祖法号
舎利禮
回向文
普禮真言(五体投地を三回繰り返します)

読誦しているときは感じませんが、改めて文字で顕していきますとかなり読み込んでいるのが実感出来ました。

読経時間は30分〜40分ぐらいかと思います。
心経、観音経を意外と早く読みますのでこのぐらいの時間で収まるのかと思われます。

心を洗い流しに行こうと思う方に是非お勧めです!

090115_061502.jpgDVC00280.jpgDVC00281.jpgDVC00282.jpg


posted by 心遍路 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きがい創造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

仏性

皆さんは仏教に関心を持ち始めたのはいつぐらいからでしょうか?

こちらのブログに来ているということは既に何らかの興味や思いがあるということかと思います。


お釈迦様は一代の説法として五時の教伴を説かれました。

華厳時・阿含時・方等時・般若時・法華・涅槃時と説かれた当時の状況や説法を聞きにこられた方々のレベルに応じて五つの説法(五時の教伴)になったと云われております。

その五時の教伴で最後の説法であります涅槃時においてお釈迦様は『一切衆生ことごとく仏性あり(一切衆生悉有仏性)』と一闡提(せんだい・・・仏様でも救えない心を持った人)を除く人々に菩提心の芽を植え付けたと説かれております。

後々一闡提も救われると涅槃時で説かれていたかと思いますが・・・・。


人は誰もが若い頃は同じ経験をしてきたのではないかと思います。

暗くなるまで野球やサッカーに没頭したり、自分の大好きなアーティストの曲に酔いしれたり、バイクに乗って街を流したり、その世代で自身(自心)を満たす手段が変化してきますよね。

まだ17歳という若さで仏縁を頂いた渡部やえさん。

きっとやりたいことがたくさんある年頃の女の子だと思いますが、彼女自身応援してくれるみんなの為に一生懸命頑張ると云っております。

彼女の菩提心の芽は早くも開かれたのですね。


誰もが幾つもの因縁に縛られているかもしれませんが、心の成長と共に因縁も一つ一つ剥がれ、お釈迦様が植えつけられた菩提心の芽(仏性)は必ずいつの日か芽生えるはずかと思います。


こちらのブログに来られた皆々様は既に菩提心の芽が出て仏性が開花されているのですね。
posted by 心遍路 at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きがい創造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

脳内メーカーやってみました。

はじめて脳内メーカーをやってみました。
正直当たっているような気がします。
頭の中は「酒と眠りにかこまれて真中に小さな幸せ」目では休みを追いかけていました。



うそこメーカーの脳内メーカーはすべて「食」
福本正幸の脳内

うそこメーカーの前世の脳内は「旅と一人の友」
脳内メーカーシリーズ
福本正幸の前世の脳内イメージ
ラベル:脳内メーカー
posted by 心遍路 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きがい創造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

川越熟年式開催!

10月14日(日)に川越市民会館やまぶき会館で
第1回川越熟年式が開催されます。

心遍路としても、この会の成功を祈願いたします。

熟年宣言には
熟年者は今の世代の主流になろうとしている。
我々熟年者は生涯現役の気概を持ち、
熟年者相互の交流を積極的にはかると共に、
社会貢献に意欲的に取り組み、
元気に豊かに人生を送ることをここに宣言する。

とあります。

NPO法人心遍路の目指す生きがい創造にも
共通の内容が多くあり
これから積極的にコラボレーションが出来ることを
期待しております。
posted by 心遍路 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きがい創造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

ボケない小唄とボケます小唄

<お座敷小唄の曲で歌いますわーい(嬉しい顔)

「ボケない小唄」 

1.風邪もひかずに 転ばずに

 笑い忘れず よくしやべり

 頭と足腰 使うひと

 元気ある人 ボケません


2.スポーツ、カラオケ、囲碁、俳句

  趣味のある人 味もある

  異性に関心 持ちながら

  色気ある人 ボケません

          
3.年をとっても 白髪でも

  頭はげても、まだ若い

  演歌歌って アンコール

  生甲斐ある人 ボケません
 

これとは対照的にあるのがこの唄です。

「ボケます小唄」

1.何もしないで ボンヤリと

  テレビばかりを 見ていると 

  のんきのようでも 年をとり

  いつか知らずに ボケますよ

  
2.仲間が居ないで 一人だけ

  いつもすること ない人は

  夢も希望も 逃げてゆき

  年をとらずに ボケますよ


3.お酒も旅行も 嫌いです

  歌も踊りも 大嫌い

  お金とストレス 貯める人

  ひとの二倍も ボケますよ
 

本当にうんちくのある替え歌ですね。るんるん
ラベル:ボケ 生きがい
posted by 心遍路 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きがい創造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

ぼけない音頭

ぼけない音頭 
(作者不詳)

1.歌や踊りを習う人           
  仲間がいる人ぼけません          
  いつも気持ちの若い人           
  人に感謝できる人             
  いくつになっても             
  年をとっても               
  ぼけません                

2.役者タレント芸能人           
  精進する人ぼけません           
  いつも頭を使う人             
  ものを書く人絵かきさん          
  いくつになっても              
  年をとっても               
  ぼけません                

3.人のお世話の好きな人
  本を読む人ぼけません
  いつも笑って暮らす人
  趣味の楽しみ持った人
  いくつになっても 
  年をとっても
  ぼけません

4.花の風情のわかる人
  歌を詠む人ぼけません
  いつも俳句をひねる人
  旅やおしゃれの好きな人
  いくつになっても
  年をとっても
  ぼけません

5.人の苦しみわかる人
  情けのある人ぼけません
  ちがう世代の若者と
  すぐに仲良くできる人
  いくつになっても
  年をとても
  ぼけません

----------------------------------------------------

生きがい創造のお手本のような歌ですね。
posted by 心遍路 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きがい創造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。