2009年04月23日

昭和電工株式会社秩父事業所のお接待

秩父三十四ヶ所観音霊場の26番円融寺の奥の院に行くためには昭和電工さんの敷地内を通るのが近道です。

DSC00341.jpg

日曜日でも係りの方がいて、案内までいただき気持ちよく案内をしてくださいます。

私たちにとっては最高のお接待に感じます。

DSC00342.jpg

ここから元気をいただき難所の石段を上り切った岩壁に建つ岩井堂へ向かいます。
posted by 心遍路 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

こみねもみじの赤ちゃんの手

今の季節、秩父8番札所西善寺のこみねもみじも若葉が赤ちゃんの手のように広がります。

西善寺のこみねもみじ

御住職の奥様が年中このもみじを見ていてもこの季節のもみじが一番好きだと話してくれました。

じっと冬を過ごし、春とともに一斉にそのエネルギーを放出している生き生きとした姿で生きる勇気を授かるとも。


私も素直にそう思います。

今、まさにみごろのこみねもみじ。

秋の紅葉の見方も、今のこの姿を目に焼き付けておくと楽しみが倍になりますよ。

こみねもみじの向こうに武甲山

そしてこの時期だけこみねもみじの向こうに武甲山がすけて見えますよ。


おとなの遠足では、4月19日にここ西善寺も訪ねます。



おとなの遠足・春 詳細ページはこちら
posted by 心遍路 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

おとなの遠足 気軽にプチお遍路さん体験してみませんか?

次回4月5日は秩父のおとなの遠足の日です。

今日訪ねてきた方に、私たちの資料をみせたところ、

秩父34カ所巡礼巡りよりも

気軽にお遍路さん体験してみませんか?

の方が興味を持ってくれるんじゃないですかとアドバイスをいただき、

さっそくブログに書き込んでいます。

気軽にプチお遍路体験しよう!

やっていることはまさにお遍路さん体験なんです(^^♪

ぜひあなたもプチお遍路さんになってみませんか?


おとなの遠足の詳細はココをクリック
posted by 心遍路 at 17:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

六地蔵さんが出迎えてくれる

六地蔵とは地蔵菩薩の像を6体並べて祀ったものです。
これは、仏教の六道輪廻の思想(全ての生命は6種の
世界に生まれ変わりを繰り返すとする)に基づき、
六道のそれぞれを6種の地蔵が救うとする説から
生まれたものです。

六道と受け持ち地蔵さん
地獄道 → 檀陀(だんだ)地蔵または金剛願地蔵
餓鬼道 → 宝珠地蔵または金剛宝地蔵
畜生道 → 宝印地蔵または金剛悲地蔵
修羅道 → 持地地蔵または金剛幢地蔵
人 道 → 除蓋障(じょがいしょう)地蔵または放光王地蔵
天 道 → 日光地蔵または預天賀地蔵
と称する場合が多いです。

6番卜雲寺の6地蔵

観音信仰の秩父の札所ではいたるところでこの地蔵さんが
出迎えてくれます。

8番西善寺の6地蔵
posted by 心遍路 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

秩父2番 納経所光明寺のココだけの見どころ

秩父札所二番 真福寺から歩いて30分のところに納経所の光明寺があります。

仁王像が並ぶ境内入口の左側に、真新しい「鐘楼堂」が完成しました。

釣り鐘は66年ぶりの復活ということです。

光明寺の鐘付き堂

鐘はまだ輝きがあり、めったに見れない姿でした。

今回、お寺の許可をいただき撞かせていただきました。

鐘の余韻がありがたい

ほど良い余韻もありありがたい気持ちになりました。


注意)鐘を撞く場合は、あらかじめお寺に断ってからということです。
ラベル:光明寺
posted by 心遍路 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

心遍路のおとなの遠足は、レンタル巡礼さんセットが支えてくれる!

今から秩父に、おとなの遠足で秩父三十四巡礼にいってきます。

私たちの会は全員お遍路さん姿になるのですが、それを支えているのが西武秩父駅前の秩父観光情報館で借りれるレンタル巡礼さんセットです。

レンタル巡礼さんセット

初めての人でも、このセットがあるということで、1日レンタルで菅笠、おいづる、わげさ、ずた袋、金剛杖の5点を800円で借り、秩父巡礼をスタートできます。

まだ借り手が少ないということで真新しかったですが、初めての人にはうってつけだと思いました。

あっという間にあなたもお遍路さん

あっという間にあなたもお遍路さんに大変身です。


問い合わせ 秩父観光情報館 0494-25-3192
ラベル:秩父三十四
posted by 心遍路 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

キヤノンの社名の由来は「観音」!?

キヤノンの名前の由来が観音から来ているって知っていました!?

1933年に精機光学研究所を設立したとき、初代のカメラの試作機が、「KWANON(カンノン)」と名づけられました。

この名前は、観音様の御慈悲にあやかって、世界一のカメラを創る夢を実現したいとの願いを込めたものでした。

そのマークには、千手観音が描かれ、火焔をイメージした
KWANONの文字がデザインされていました。
                             キヤノンの会社案内より

origin_01.jpg

  秩父の4番〜5番の途中にはキヤノン電子株式会社があり、
  秩父のガイドブックを無料で配布しています。
         ↓ ↓ ↓
        http://www.fudasyo.com/index.html
posted by 心遍路 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

秩父1番 誦経山四萬部寺のココだけの見どころ2

秩父34カ所1番札所の四萬部寺の境内には関東屈指の施食殿があり、その前に「元禄八重紅梅」がこの時期満開になっています。

写真は昨年のものです。

四萬部寺の元禄八重紅梅

昨年のご開帳の際に配られた蓮の花びらをかたどった散華の1番さんのデザインもこの元禄八重紅梅をモチーフにしたものでした。


この銘木は元禄十年に植えた老木が朽ち果てた後、根より再び芽吹いて今なお咲き誇っていると言われています。


今日は秩父のバリアフリー巡礼の1回目です。

最新の写真をまたご紹介します。
posted by 心遍路 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

秩父1番 誦経山四萬部寺のココだけの見どころ

下の写真の格子戸の上と下の違いがわかりますか。

四萬部寺の不思議な格子戸

秩父34カ所1番札所の四萬部寺の本堂の右側の格子戸が不思議な組み方になっているとご住職に教わりました。

もう一度よくみてください。

下の格子戸は縦木が上で横木が下で組み合わされているのに対し、上の組み木はどうでしょう?

一つづつ縦木と横木が糸を編むように交差しているのです。
このような細工が施された格子戸は今ではこの1枚が残るだけだそうですが、職人技に見ほれてしまいました。


でもどうやって作ったんだろう。
posted by 心遍路 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

秩父鉄道、御花畑駅の愛称を来月から芝桜駅に

先日笑点で、林家たい平師匠が御花畑駅のことを紹介していましたが、このほど愛称(副駅名)を「芝桜駅」にすると秩父鉄道から発表されました。

4月1日からということで、嘘のような本当の話だそうです。

御花畑駅は秩父市大宮の羊山公園・芝桜の丘への最寄り駅で、西武秩父駅からも歩いて5分というところにあります。

芝桜の丘は県内外に広く知られた観光スポットです。

昨年もゴールデンウイーク中の人出が全国十位にランクされたほどの人気です。

このため「『芝桜の丘=御花畑駅』とのイメージをさらに浸透させるために副駅名を設定した」といいます。


御花畑駅でも十分メルヘンなのですが、混乱が心配です。
posted by 心遍路 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

秩父が呼んでいる!!!!

今日は久々の青空です。

いよいよ秩父巡礼の始まりです。


18日には視覚しょうがいの人と一緒に巡るバリアフリー巡礼の始まりです。

また、22日からは定番のおとなの遠足が始まります。


月数回の秩父は、体と気持ちをリフレッシュさせてくれる効果があります。

草花の芽吹きもリアルタイムに楽しむことができる秩父に気持ちが高ぶりっぱなしです。

武甲山を望んで巡る

毎回武甲山はどんな姿で出迎えてくれるでしょう!
posted by 心遍路 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

土筆 この漢字はなんと読みますか?

おとなの遠足の1回目は3月22日(日)ですが、

この時期は草花が芽吹き、生命力を歩きながら感じられます。


秩父は都内より10日程度遅い状態で春が進みます。

2番札所まではミニ登山?で向かいますが、観音様はご褒美を用意しています。


様々な種類の梅の花を楽しみながら、足元を見ると

都会では見なくなった土筆がいたるところにあります。

そういえばタイトルが「土筆」この漢字はなんと読みますか?

でしたので答えは「つくし」です。


下の写真は、昨年参加したメンバーですが、

土筆 つくし ツクシ

一心不乱に土筆を探しているの図です。


成果はこちら

本日の成果です!

後日、おひたしにしておいしく食べたそうです。


それから彼のことをみんながつくし君と呼ぶようになったとさ。


おしまい!(^^)!


おとなの遠足は現在参加者を受け付けています。

詳細はコチラを読む
posted by 心遍路 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

春のおとなの遠足・秩父34カ所巡りの目玉は 旬の花々

春のおとなの遠足・秩父34カ所巡りのコースを変更いたします。


春に桜ははずせないのでは?

と会員の方に言われ、その通りと考え直し、

急ではありますが

巡る札所の日程を変更いたしました。


変更ポイントは札所以外の花の名所をコースに加えたことです。

1回目の3月22日は、予定通りを愛でます。

昨年3月23日2番真福寺付近

集合時間を1時間早めても行ってみたいスポットを加えました。

2回目4月5日の会はしだれ桜で有名な清雲寺。

昨年4月6日の清雲寺のしだれ桜

3回目4月19日の会は、羊山公園の芝桜です。

昨年の羊山公園の芝桜


おとなの遠足は現在参加者を受け付けています。

詳細はコチラを読む
posted by 心遍路 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

レンタル巡礼さんセットでいきなりあなたもお遍路さん!

3月22日からいよいよ、おとなの遠足で秩父34カ所観音巡りが開始されます。

この季節を待ってました〜!!!!(^O^)/


毎回、心遍路では参加者全員にお遍路さんの格好になってもらっています。

なぜこだわるかというと、お遍路さんのスタイルになることで、非日常になれて気持ちが引き締まるからです。

こんな姿に大変身

これを支えてくれるのが、レンタル巡礼さんセットです。

このシステムは、全国にたくさんのお遍路・巡礼巡りの場所がありますが、秩父34カ所だけの特徴ではないでしょうか。

西武秩父駅前の秩父観光情報館でレンタルできます。

これは、集合・解散駅が西武秩父駅であるという札所エリアのコンパクトさがあるからだと思います。

レンタルセットの内容は菅笠・おいづる・わげさ・ずた袋・金剛杖の5点を800円で借り、秩父巡礼をスタートできます。

レンタルセット

毎回、秩父観光情報館の協力のもとに気持ちよく秩父路を歩くことができます。

とても感謝しております。


ぜひ、皆さんもおとなの遠足であなたもお遍路さんをやってみませんか。

心遍路では、そのスタイルから四国以外を巡礼する人そのものも、愛情をこめてお遍路さんと呼んでいます。


おとなの遠足の申込みはこちら

レンタルセットに関する問い合わせ 秩父札所巡礼のやかた 0494-21-1383
posted by 心遍路 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

小鹿野町両神薄(すすき)の薬師堂

埼玉県の秩父の奥に小鹿野町があります。

心遍路の大切なお寺のひとつ両神薄(すすき)の薬師堂がそこにあります。

秩父十三仏霊場のひとつで正式名称を四阿屋山法養寺(あずまやさんほうようじ)といいます。


日本三体薬師の石柱がたっています。戦国時代は鉢形城主・北条氏邦の祈願所だったそうです。

目治し薬師として、たくさんの絵馬が本堂に掲げられています。

無住のお寺にもかかわらず、地元の人たちの協力により、いつ訪ねても大変気持ちの良いたたずまいになっています。


今回は、いままで気になっていた「日本三体薬師」の残り2つはどこ?
といった部分を調べて見ました。

続きを読む
ラベル:薬師堂 小鹿野町
posted by 心遍路 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

今宮神社

平成21年1月17日(土) 10:00着

秩父観音霊場の歴史背景には今宮神社の存在がとても大きく明治の修験道廃止令が下されるまでの功績はとても計り知れないものがあったのではないかと思われます。

090117_100055.jpg090117_100127.jpg

 
posted by 心遍路 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

自分のことは自分でできますように

2日に秩父4番札所金昌寺の山門前の六地蔵さんの前掛けに
「自分のことは自分でできますようにお願いします」と書かれた
真新しい黄色の前掛けが付けられておりました。

まさにその通りの当たり前のことですが、
なかなか出来そうで出来ないのが自分のことです。

私もお地蔵さんに
自分のことは自分でできますように
と祈願させていただきました。

jizousan.jpg
posted by 心遍路 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ふれあい観音の秘密

DSC09893.JPG

秩父34カ所観音霊場12番野阪寺の本堂左横にかわいい笑顔のふれあい観音像座っています。
なで仏として膝やほっぺた、右の手のひらはピッカピカです。

秩父の昨日は寒く、冷たいのを承知でふれあい観音に触れてみたらなんと温かいではありませんか。

お寺側のさりげないお接待に接することができ、あらためて観音様に感謝をいたしました。

この季節でしか味わえないことですので、ぜひこの観音様と触れ合ってください。
ラベル:野阪寺 観音 秩父
posted by 心遍路 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

浅草で観音様とご対面

sensouji5jyunotou.jpg

21日は秩父34カ所の観音様が一堂に浅草寺の五重塔で御開帳です。
普段本堂や観音堂で小さくしか見ることのできない観音様に目の前でご対面です。

みんな個性的な表情で午前・午後と2回も会いにいきました。

途中、仏像ガールさんのとてもわかりやすい菩薩様と観音様の違いを聞いたあとだけに、より印象に残りました。

この御開帳は29日まで10時から16時まで毎日行われています。拝観料は無料です。

28日には秩父でおとなの遠足を行います。
http://www.kokorohenro.org/event/

いっしょに歩きませんか。
ラベル:開帳 浅草寺 秩父
posted by 心遍路 at 10:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

女性のための修学旅行 秩父でお遍路プチ体験!募集開始

20071117_banner.jpg

お遍路ってなに?そんな“心を綴る旅”にひかれた方は、ちょっぴり体験してみませんか?
日常ちょっとお疲れ気味のあなたのための企画です。

この体験ツアーは、女性のための修学旅行とタイトルが付いています。
20代〜50代までの女性を中心に体験型プログラムをご用意しました。
秩父の印象的なお寺を巡る1泊2日のツアーです。

般若心経を写経する、座禅を組む、精進料理を食べ、蕎麦を打ち、そして最後に般若湯(はんにゃとう)!その他さまぎまな体験を通し、楽しみながらお遍路・巡礼を学びます。

この時期はまさに紅葉が一番ダイナミックに展開しています。
晩秋の秩父はそれだけでも心に訴えるものがあります。
純和風の“自己啓発”ともいえる「お遍路」とあいまって、いにしえの日本人のように、自然の中で自分を見つめ、より充実した人生をみつけられるはずです?

静謐(せいひつ)な空気に包まれるその時間は、日々に追われている方の気分転換にもおすすめです。
どこにも無かった女性のための修学旅行へ、気軽に参加してください!

http://www.kokorohenro.org/event/071117.htm

■実施要綱

日時:11月17日(土)午前10:00 西武秩父駅集合
11月18日(日)午後6:00ごろ 西武秩父駅解散
移動は公共バスやタクシーを利用します。
担当:福本 雨でも行いますのでよろしくお願いいたします。

会費:29,800円(食事/1日目:昼・夜、2日目:朝・昼含む)。

会費に含まれないもの:西武秩父駅までの交通費・納経代・お土産代。
*デジカメをお持ちの方はぜひご持参ください。
限定20名(定員になり次第終了いたします)
最低催行人数10名
旅行社:サン旅行センター
企画:NPO法人心遍路
ラベル:体験 遍路 女性
posted by 心遍路 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。