2009年05月21日

だがしや たいへい

5月20日に3回目のバリアフリー巡礼が開催されました。

13番慈眼寺を出てすぐのところに

隠れた名所 「だがしや たいへい」 があります。

だがしや たいへい はこの看板が目印

噺家の林家たい平師匠の実家であります。

先達の川田さんの提案によりより道をすることに!


大勢での急な訪問にも関わらず、そこは商売です。

たい平師匠のお母さんが応対に出てきました。


10分程度の話の中にも、さりげなく たい平師匠のコマーシャルが盛り込まれています。

たい平師匠のお母さんと

お接待にキャンディーをいただきました。

私たちが見えなくなるまで手を振っている姿に感激いたしました。


お母さんのおかげで、だれもが たい平師匠のファンになったのはいうまでもありません。

ラベル:噺家 林家たい平
posted by 心遍路 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

派手なマウンテンバイクウエアとすげ笠

忌野清志郎さんが永眠された。

お遍路と清志郎さんはなぜかミスマッチ。

2004年11月発売の雑誌『一個人』の企画で、発心の道場を自転車で走った記事が紹介された。

マウンテンバイクでツール・ド・お遍路として1番から24番までを4日で走破するものだ。

その時は、正直違和感があった。


訃報を聞いてあらためて記事に目を通した。

そこには『以前からお遍路にはなんとなく興味があった』と書いてあった。

まだ自身がガンであるとファンに伝える前の記事である。

当時は違和感があった派手なマウンテンバイクウエアとすげ笠が、

今は妙にかっこいい!!


正直、結願はなったのだろうか。


できることならば、彼のロック般若心経を聴いてみたい。

改めてご冥福をお祈りしたい。
ラベル:忌野清志郎
posted by 心遍路 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

秩父が心遍路の原点です。

心遍路にとって、秩父は重要な拠点です。

この場所に、人々が集う場所を設けたいと常におもっています。

土地全体に日常の狂った軸を、正してくれるパワーがあるように感じます。

また山々に囲まれた原風景も得がたいものです。

秩父一美人の観音像

現実、なかなかそれが実現に至っておりませんが、

秩父のおとなの遠足を重ねるたびに、その思いは募ります。


具体的な計画をしっかり立て、実現に向けて動き出そうとおもっております。


秩父が心遍路の原点だということを知ってください。
ラベル:秩父 心遍路
posted by 心遍路 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

上田埼玉県知事とお会いしました。

4月1日に心遍路のお話を上田埼玉県知事にさせていただきました。

上田埼玉県知事と心遍路福本理事長

秩父・川越などの巡礼実績をお話し、ご理解をいただきました。

知事の名刺はとてもカラフルです。

政治家の皆さんは、肩書きと名前だけが多いのですが、

上田埼玉県知事の名刺は埼玉県の観光の名所を写真に収めているものです。

私には、秩父の芝桜が印刷されている名刺をわざわざ選んでいただきました。

このアイデアは知事がだされたということで、観光PRに一役買っている姿を拝見いたしました。

埼玉県は様々な観光資源があります。

私たちも一役応援させていただくつもりです。

貴重なお時間をいただき誠にありがとうございました。
ラベル:埼玉県知事
posted by 心遍路 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

後達(あとだつ)を目指して

四国・西国・秩父には先達さんがいます。

私も感謝できる先達さんにお遍路のイロハを教えられてお四国が好きになりました。

そんな中で、四国遍路で田所さんという大先達さんに出会い、自分が目指す場所が見つかりました。

それは最後を歩く後達(あとだつ)という場所です。

NPO法人心遍路 理事長 福本正幸

後達なる言葉は私の造語です。

しかしこの言葉がピッタリなのです。


私はお遍路・巡礼のコーディネイトをしながら一緒にお遍路・巡礼を巡らさせていただいております。

参加いただく方々は様々な心情を抱えて参加しています。

先達さんと私の距離があればあるほど多くの人が自分の居場所を見つけてくれると信じています。

時間は全ての人に平等です。

でもその過ごし方は一人一人が違います。

あえてみんなが同じ環境や条件でお遍路・巡礼を巡る必要はないと思います。

私は、最後を歩く人のさらに後を自然体で歩くことにしています。

私に与えられた役目だと信じて、これからも後達を目指して精進していこうと思います。


今、秩父で先達の川田さんとコンビを組んでバリアフリー巡礼を行なっています。


NPO法人心遍路 理事長 福本正幸



バリアフリー巡礼の詳細はコチラ
ラベル:先達 巡礼 遍路
posted by 心遍路 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

30%

いよいよ明日の2月1日(日)は心遍路主催によりますココテン小江戸川越七福神巡りとなります。

こちらのブログでも再三情報提供させていただきましたが、来月度よりココテン七福神巡り専用のブログが開設されることとなりました。
『心遍路のありがとう』でもしっかりバックアップさせていただけたらと思っております。

ところで気になるのはあしたの空模様。
予報では曇りのち晴れ、午前中の降水確率は30%。
最高気温11度とかなり底冷えしそうな一日かと思われます。

ココテン七福神巡りの参加者の皆様には是非防寒対策をして風邪などひかぬよう御留意下さいませ。

また各寺院におきまして渡部やえさんの歌の奉納がありますが、参加者をはじめ参詣者の方々も一緒になって盛り上げていければいいかなと思っております。

それでは明日の小江戸川越七福神巡り、参加者一同無摩成満されますようお祈り申し上げます。


30%@心遍路サイトウ
posted by 心遍路 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

何でこんなことやっているのだろう・・・・・・

福本です。
あらためて今の心境をお話します(^^)




心遍路で神社巡り!
これってコンセプトからずれてない!

<自問自答>

少し考えてみました。


確かに神社を訪ねる時間があるなら、お寺巡りしたいと思う。
これ正直な気持ちです。

でも先日土曜日の取材をかねての神社巡りも
一つのコンセプトでくくってみると○○巡り!!!!


例えばお大師さまとか観音様とか  お不動さまとか。


これと同じように合格祈願をコンセプトに

今回みたいに連続して神社を訪ねてみる。

合格祈願に必死に祈る人々の姿。

心を癒す神聖な空間。


私には、素直に観音巡りのような気持ちよさがありました。


そもそもお寺も神社もその昔は同じ敷地内に隣り合っていたところが多かったはずです。


あえて境界線を無くして、八百万の神仏に触れることこそが心遍路には大切なコンセプトなのだと思いました。



ですから、ココテンはあえてお寺に縛られることなく神社もいれたファンクラブとしたのです。

その具体的な形が七福神巡りです。
その形態によってはお寺と神社が仲良く運営している所も沢山あります。


3月以降は、巡礼にも力を入れて武蔵の国100観音もスタートいたします。
さらに定番の秩父34カ所のおとなの遠足とあわせてご期待ください!
posted by 心遍路 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

旬花

私サイトウ家のお仏壇には日々欠かさず一輪挿しをお供えてしております。

個人的には白い小さな花が好みなんです。

今の時期ですと断然、水仙です。
可憐な花からとてもいい香りを部屋いっぱい漂わせてくれます。

090121_173031.jpg

次にスイートピーです。
スイートピーは白だけでなく、赤、黄、紫、ピンクと多種類ありまして楽しませてくれます。

春はフリージヤです。
黄色のフリージヤはある程度価格もこなれていますが、6月のジューンブライドに向けて白いフリージヤは黄色のフリージヤの倍近い相場で堅調な価格となります。
しかし白いフリージヤを見てしまうととても清らかな愛らしい花なのでついつい手にしてしまいます。

また白いチュ−リップ。白いデンファレ、カスミ草、白いカーネーション、白いバラなどもジューンブライドで人気のある花です。

夏のお勧めはトルコ桔梗です。
夏の暑い時期は花瓶の水が腐りやすく花の寿命も短めですが、トルコ桔梗は他の花に比べて比較的暑さに強く長持ちしてくれます。
白、紫、ピンクと単色も綺麗ですが、二種類の色が混じったパステルはとても見た目が可愛くなり、幾つもの花が付いたスプレーという種類が賑やかでとてもボリュームがあります。

秋は秋明菊です。
菊といっても菊には似つかないとても愛らしい白い花なんです。
店頭に並ぶ期間は数週間しかないので、残念ながらあまり目にすることが出来ません。

デンファレ(洋蘭)等は輸入品などで一年通じてお店に置いております。
和花が続いたときにお勧めのデンファレですが、白いデンファレがなかなか流通されずに、紫のデンファレが圧倒的に多いようです。

因みに仏壇にお供えする花で、赤色・トゲのあるものはタブーとされております。
また、価格の高い花を無理して選ばず、自分が感じたインスピレーションで購入した花をお供えしたほうが好ましいと聞いたことがあります。

私サイトウは家族のものに・・・
『私がこのお仏壇に入ったら、こういう花を飾ってね・・・。』と、
今からお伝えしております^^;;;;;;

(* ̄ノ ̄)/Ωチーン (* ̄- ̄)人 i~ 合掌


posted by 心遍路 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

護国寺在住

ボクは護国寺在住のネコブイ V(=^‥^=)v ブイ

地元の方がエサを与えてくれるので助かっちゃうσ(=^‥^=) ミィ

だから人懐っこいんだよ ゴロニャン ~(=^・・^)ヾ(^^ )ヨシヨシ

護国寺にきたら声かけてd(=^‥^=)b ニャッ!

コロンコロン♪○γγγγ   ヘ(=^・ェ・^= )ノ..........ニャンニャン♪   *^ヾ( '-'*)トッテ

DVC00283.jpg

(=^・ェ・^=))ノ彡☆シッポフリフリバイバイ♪
posted by 心遍路 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

納経帖と御宝印帖

秩父十三仏霊場には専用の納経帖が頒布されております。

また十三仏専用の"笈摺"(おいづる)も頒布されてました。

090119_123354.jpg


秩父七福神には御宝印帖と色紙が頒布されてました。

御影も置いてましたので七福神巡りでは珍しいものかと思います。

また七福神グッズでは浅草七福神と同じようなミニ絵馬(裏に御宝印)の頒布があります。

090119_123331.jpg

さて問題なのは霊場巡りをして頂いて来た納経帖をみなさんはどうされてますか?

ご朱印はご本尊そのものなので今後どのように取り扱っていくかが重要かと思われます。

私の場合はまず納経帖をお仏壇の収納スペースに置かせていただき、一年間集まった納経帖を菩提寺の護摩法要にあわせ仏恩報謝で祈願させていただきます。

納経帖はご住職にお願いして洒水加持していただき持ち帰ります。

次の年に、昨年回った同じ月日に自分自身で感謝読経させていただきます。

観音経や般若心経または不動経を読誦し、納経帖を開いて各ご真言をお唱えさせていただきます。

そうすると霊場巡りをしていた当時の事がまるでつい先日回ってきたような感じになり、また各霊場のご本尊様が身近に感じてくるのです。


どうかみなさんのご参考になれば幸いです。

合掌(U人U)・・・・・

posted by 心遍路 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

丸山鉱泉旅館

丸山鉱泉旅館 0494-23-3439
24時間使える薬草鉱泉風呂と部屋でゆっくり味わえる夕食が魅力の旅館です。

090117_084043.jpg090117_084013.jpg

ネットで提供されるサービス件を持っていくと地ビールか秩父ワインまたはジュースを一本いただけます。
私は地ビールをお願いしたのですが。これがまた美味しかったので食事の時も注文してしまいました。

お風呂は長い廊下をひたすら降りていき突き当たりにあります。

090116_173722.jpg090117_065642.jpg090117_065700.jpg090117_071225.jpg

夕食とお夜食、朝食と後から運ばれた卵焼きと焼き豚です。
夜も朝もボリュームがあり満腹になります。

090116_182609.jpg090116_215604.jpg090117_075909.jpg090117_080349.jpg





posted by 心遍路 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶品! お勧めのおそば

小鹿野町に入り12時を回ったので小鹿野名物「わらじかつ」でも食すかと思ったのですが、御蕎麦屋がよく目に入ってくるのでこちらのお店に入りました。

おがのそばの舘 柏屋 0494-75-0004

注文したのは 『山菜天麩羅そば』 わさび・もみじおろし・ユズ・万能ねぎ、と四種類の薬味が付き、舞茸、サツマイモ、ナス、春菊と四種類の天麩羅が付いて、なんと600円で食べられました。因みに御蕎麦はこしが強く大変美味しいものでした。

食事中、福本理事長から電話がありこのお店の御蕎麦を勧めたところ今度心遍路で小鹿野町に来たときには寄ってみることにしましょう・・・とグルメ派の福本理事長が申しておりました。

090116_121233.jpg

posted by 心遍路 at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

雪化粧

いつも痛ましい姿で晒されている武甲山ですが、今日はほんのり雪化粧しておめかししております。

090116_073926.jpg
posted by 心遍路 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正丸トンネル

『トンネルを抜けるとそこは雪国だった・・・川端康成(雪国)』

正丸トンネルを抜け横瀬町に入ると、川端康成の冒頭が頭をよぎりました。

今回、私サイトウは秩父十三仏霊場、秩父七福神を巡る目的で飯能市から秩父に入るルートをとりました。

雪の残る横瀬町の気温はー7度・・・。
凍てつく秩父路・・・。

スタッドレスタイヤ履いてないけど大丈夫かなと少し不安・・・。

秩父霊場札打ちの始まりです!

090116_072221.jpg090116_072300.jpg090116_072336.jpg090116_072630.jpg

posted by 心遍路 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただいま戻りました。

二日間で秩父十三仏霊場と秩父七福神を回ってきましたサイトウです。

ただいま戻りました。

今回100枚以上の写真を撮ってきましたのでお寺別にファイルしてるところです。膨大な量ですが一ヶ寺、一ヶ寺大切にアップしていきたく思っております。

私が留守中ブログを管理してくれていました心遍路スタッフに御礼申し上げます。

合掌(U人U)・・・・・
posted by 心遍路 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

サイトウさんは-7℃

先ほど秩父にいるサイトウさんに電話したら、
-7℃の修行(取材)中とのこと。

秩父七福神と十三仏霊場を精力的?に巡っている模様!
posted by 心遍路 at 12:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早起きしたのに

サイトウさんが秩父にいくということで
初めてお鉢が回ってきたものです。

まだ名乗るほどでもありませんがよろしくお願いします。

パソ立ち上げて、難しいお経とサイトウさんのコメント

僕の立場はどうなるの

ちょっぴり不満な臨時担当でした。

サイトウさん、氣をつけて行ってきてください。
posted by 心遍路 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはようございます!

昨日、心遍路スタッフの奥嶋氏より電話がありまして・・・

『サイトウさん 秩父行くんだってね! ずるいなぁ〜!』
『自分一人でみんなには内緒にしている観音様に会いにいくんでしょ・・・』 ^^;;;
『一声かけてくれればよかったのに・・・』
『仕事の段取りついたら電話して合流するよ!』

奥嶋さんは普段は口数の少ない方なのですが、心遍路では秩父担当スタツフというだけあっていてもたってもいられない状況が電話を通じて伝わってきました。

奥嶋さんから冬の秩父に関してのアドバイスを頂き、二〜三ヶ寺電話して確認を取ってみました。また比較的一人宿を敬遠してしまう秩父の宿ですが、以前一人で秩父を歩いたときお世話になりました宿に電話してみるとどうにか予約を取ることができました。

明日帰宅しますのでブログには冬の秩父に関しての情報をカキコしたく思っております。

それでは・・・======☆(((((((((^ー^*)ノイッテキマース♪

posted by 心遍路 at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

怖い存在

高田馬場駅前の駅ビルに3,4,5階のフロアを使った本屋さんがあります。目的のコーナーに行くと、かなり豊富な種類の本が陳列されているので、いつも時間を忘れて見てしまいます。挙句の果てに何冊かの本を手にしてレジに並んでいる始末。
 私にとって魅力ある本屋さんは出費のかさむ怖い存在です。
posted by 心遍路 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

幻想的な・・・。

昨日の天気予報では本日東京雪となる確立が80%! 午前0時から降り始め都内でも3cmの積雪と聞いてたのですが、予報がはずれ小雨の降る極寒日となりました。

昨年、秩父札所を打っていた時のことです。私の納経帖に重ね印していた納経所の方が『冬の秩父にまだ来てないみたいだけど、雪の舞う秩父は幻想的で心に残るから、是非雪の日を選んで一度来てみたら・・・』

そう云えば以前一月にお四国を打ったとき、60番横峰寺で予想もしていなかった雪が突然舞い、その情景は今でも記憶に残っております。

冬の秩父を打ちに行き、雪のサプライズがあつたら嬉しいかと思います。

きっと記憶に残るロケーションになるのでしょうね。
posted by 心遍路 at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。