2009年06月09日

おとなの遠足・春 2009.05.30 その1

5月30日(土)いよいよ1泊2日のおとなの遠足最終回がはじめりました。

天気予報は雨。自宅を出る時も大雨でした。

しかし、西武秩父駅に着くと雨はやんでいます。
今回のシリーズは雨にはうまい具合に当たらない・・・!

残念ながら武甲山は霧に隠れて見えませんでしたが。

路線バスで21番札所へ向かいました。

10時5分発の吉田元気村行きのバスに乗り21番観音寺に向かいました。

正直、江戸古道を歩くかどうかはこの地点では迷っていました。
やがてバスは札所21番に到着しました。

可愛らしい六地蔵

私が秩父一愛する6地蔵が迎えてくれました。

新しくなった21番札所の水場

なんと水場がきれいになっています。
これはとてもありがたいことです。

21番札所での参拝

小雨振る中参拝を済ませ、納経をいただきました。

納経所のおじさん

納経所のおじさんに「この雨の中、良くお参りいただきました」とありがたい声をかけていただきました。

22番札所を目指して

雨はあがり、県道を22番札所童子堂の入り口にある地蔵尊を目指します。

22番入り口の地蔵尊前で記念撮影

相変わらず武甲山は見えません。

珍しい茅葺きの仁王門

じき、珍しい茅葺きの仁王門が現れます。

目力がある愛嬌のある仁王像

左右の仁王像は大きな目が特徴の素朴で愛嬌のある顔をしています。

23番観音堂

観音堂は、江戸中期の華麗な建築で、正面の唐戸には風神雷神、迦陵頻伽の浮彫りを見ることが出来ます。

早めの昼食場所を提供いただき、いよいよ23番音楽寺の山登りを決意したしだいです。


posted by 心遍路 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | おとなの遠足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。