2009年05月29日

観音力

玄侑宗久著 PHP研究所 価格:¥1,155

観音力

前回に引き続き玄侑宗久さんの本を紹介します。

変化の時代を生きる、無限の「応化力」について語った玄侑さんの講演4本とエッセイ2本を収録しています。

「観音力」は観音経を読まれる方には、なじみの言葉です。

玄侑さんはこう言います。
「彼の観音力を念じて、それが発揮されれば、いろいろと信じられないことが起こって自分の住む世界を変えてくれると、『観音経』には書かれています。

観音力というのは、自分の中に眠っている他人との共振力、コミュニケーションをする力ですね。

それに何度も呼び掛けるわけです。

本来、そういうものが我々の中にはあるわけですから、それが出て来さえすれば、いろいろなことが変わっていく、ということです」(本文より)。

観音力とは、相手や状況に応じて最も相応しい姿に変化する力。
変化が激しく、その場その場での対応が求められる今日ですが、この「観音力」に気づけば、どんな困難もふわりと乗り切れることでしょう。

  1 観音力ということ―今ここに大いに応ずる;
  2 ふたたび観音力ということ―いのちは自ずと同期する;
  3 白隠さんの観音力―やほよろづに遊戯する;
  4 慈悲と智慧ということ―観世音と観自在;
  5 観自在ということ―『般若心経』をめぐって;
  6 念波観音力―すべては無尽に繋がっている

アマゾンで購入の場合はココをクリック



ラベル:観音力
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。