2009年03月29日

武蔵野33・11番/狭山33・7番 青い屋根が印象に残る

no-title狭山33

武蔵野33観音霊場11番札所・狭山33観音霊場7番札所(兼務)

上洗山普門院(ふもんいん)


真言宗豊山派 本尊:千手観音

普門院

参道から門に入る左手前に、北向の六地蔵菩薩がお祀りされている。

昔から子供の守本尊として夜泣き、病気など母親の悩みごとなどを解決して下さる、霊験あらたかなお地蔵さまである。

ぼけよけ地蔵尊

山門を潜って直左側に、「ぼけよけ地蔵尊」を祀るお堂があります。

ここのお地蔵様と一緒に、なんともいえない顔のおじいちゃん、おばあちゃんが一緒に並んでします。

あまり知られていませんが、ぼけよけ二十四地蔵尊霊場は、関西の和歌山県・大阪府・奈良県に点在しています。

関東には一つもないことから番外として、所沢の普門院に置くことになったそうです。

●住 所
〒359-1142 埼玉県所沢市上新井189
TEL:04-2922-2814



■■ 取材エピソード ■■

蓮の鉢があり、季節になると楽しめます。

寺院では珍しい青い瓦が印象的な雰囲気のあるお寺です。
本堂には上がって参拝できませんが、納経所での対応が気持ちの良いお寺です。


posted by 心遍路 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵の国100観音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。