2009年02月18日

善光寺のご開帳でご本尊は拝観できません!

善通寺のご開帳に合わせて宿坊に1泊するツアーを開催します。

4月12日(日)と13日(月)の1泊2日でご開帳の善光寺を訪ねます。

宿坊は1400年前から善光寺の永代の宿の玉照院を利用します。



第3回目は善光寺のご開帳でご本尊は拝観できないのです。


これって、どういうこと!

善光寺の御本尊様は、一光三尊阿弥陀如来像です。

中央に阿弥陀如来、向かって右側に観音菩薩、左側に勢至菩薩が一つの光背の中にお立ちになっています。

しかし、御本尊様は絶対秘仏で、今日そのお姿を拝むことはできません。

絶対秘仏とは、信仰上の理由により何があっても非公開とされ、厨子などの扉が閉じられたまま祀られる仏像のことです。

実際に顔を見た人は現代ではいないと云われています。

江戸時代に、本当に秘仏があるのか疑いが出て、幕府の命により調査をしたという話が残っているほどです。

ではご開帳ではどの仏様を拝むことが出来るのでしょうか?

答えは、絶対秘仏と寸分違わず鎌倉時代に製作されたとされる「一光三尊阿弥陀如来像」(国重要文化財)です。

約50センチほどの御前立本尊は、「善光寺如来」独特の姿をされたもので、普段は御宝庫に安置されており、やはり秘仏のひとつになっています。

その「御前立本尊」を7年ぶり(実際は6年)に善光寺本堂に安置し、お手から伸びる糸を結びつけた本堂前に建つ「回向柱(えこうばしら)」に触れることで御仏の御徳を授かることができる儀式でもあるのです。


posted by 心遍路 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(3) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

g00D106EU84Q49[FA06B064044066
Excerpt: 善光寺で検索してみました。ブログなんか結構あります。気になるものだけ記録してお...
Weblog: 善光寺
Tracked: 2009-02-26 06:07

07F06607F066U84Q49[FA
Excerpt: 善光寺について気になりだしたら止まらない!調べまくって見ました。やはり単純に善...
Weblog: 善光寺
Tracked: 2009-02-26 14:57

U84Q49[FABFgFB
Excerpt: 今日は最近の個人的に話題の善光寺について語ります。私の周りでは善光寺について話す...
Weblog: 善光寺
Tracked: 2009-02-28 20:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。