2009年01月25日

銀の木鷽(きうそ)をゲット(複雑・・・・・)

今回のテーマは合格祈願神社の取材と鷽替神事(うそかえしんじ)でした。

ここ五条天神社の鷽替の神事の説明をそのまま引用しますと、

鷽(うそ)はアトリ科の美麗な小鳥です。
この小鳥をかたどった「神符(おまもり)」を年頭に受けて神棚にまつり、一年中に話した「虚言」をこの神符に託して、翌年神前に納め罪を滅ぼし、又 今迄の悪い出来事も「うそ」として祓い清め、吉に取替えると云う縁起のよい神事です。
昔から、新年に当って、開運出世の効ありと云われ、特に「金鷽(きんうそ)」を受け得た人は、将来家運が隆盛に赴く吉兆であると伝えられる。多くの天神様で行われている神事ではあるが、当社では正月の一日、二日、三日、及び初天神の二十四、二十五日に此の神事を行う。当社の金鷽は頭部に金紙をつけて表している。(他は銀紙をつけている)

とあります。

金鷽を手に入れるチャンスは上の5日間。

巫女さんに好きな木鷽を選んでくださいといわれ、一番上を選んで中を覗くと木鷽の頭は「銀色」。

gojyo_usokae2.jpg

この説明を読んでいなければ只ありがたいと思うのでしょうが、金鷽を当てたいと思っていたので複雑な気持ち。

ですが、今年一年の凶寺を吉に替えるという木鷽を大切にしたいと思いました。
来年こそは金鷽を手にしたいものです。

神事日以外の木鷽の頭が普段は銀色です。

その他の日も木鷽はいただけますが、銀の木鷽しかありません。
ラベル:木鷽 鷽替神事
posted by 心遍路 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ココテン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。