2009年04月30日

子どもにおくる般若心経

新井 満著 朝日新聞出版 価格:¥1,050

子どもにおくる般若心経

『千の風になって』の新井満さんの『自由訳 般若心経』を、子供向けに般若心経を分かりやすく自由訳した本です。

子どもにおくるとあるように、おとなが読んでも今まで以上に般若心経が近いものだと思えるはずです。

いじめ、犯罪、希望の見えない社会――子供たちを取りまく環境が日ごとに悪化していくなか、それでも一人ひとり、生まれてきたことには大切な理由があります。

この不安を抱える現代における、「希望」と「役割」と「感謝」を子どもたちが描いたイラストとともに説く「般若心経」です。


アマゾンで購入の場合はココをクリック
ラベル:般若心経 子ども

2009年04月29日

秩父お札所トイレ情報

心遍路では秩父の札所のトイレ情報をブログでまとめております。

心遍路の秩父お札所トイレ情報

これはあらかじめ巡礼の予定を組みやすいようにとの考えからです。

秩父三十四ヶ所観音霊場のトイレ情報を共有し、円滑で快適な遍路を実現させたいと考えております。

遍路・巡礼仲間で手分けして情報を共有できれば幸いです。

これも今風のお接待ではないでしょうか。


心遍路の秩父お札所トイレ情報

ラベル:トイレ 秩父
posted by 心遍路 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バリアフリー巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

秩父34カ所のバリアフリー巡礼2回目 2009.04.20 その3

7番からおよそ50分で10番大慈寺に到着しました。

10番大慈寺の山門から

また山門を囲むように長椅子もあり、疲れを癒せます。

10番大慈寺での納経

赤ん坊を抱いている観音様の前で読経を行いました。

10番大慈寺のスロープ

ここは山門まで急な階段ですが、右横にはやや急なスロープもあります。

車とおりの少ない道を選んでいます。

坂氷のT字路までの県道は、歩道がないばかりか交通量も多く、今日一番気を付けなければならない難所です。

坂氷のT字路は交通量が多く注意が必要!

そこを抜けてると11番常楽寺はすぐそこです。

4月20日は常楽寺の普賢菩薩のお祭です。

11番常楽寺で住職が和太鼓で般若心経を読んでくれました。

住職みずから和太鼓を打ちながら般若心経を唱えてくれました。

11番常楽寺では大勢の人の前で読経です。

大勢の人たちの前で読経を済ませました。

羊山公園の芝桜の丘を目指して

ここから羊山公園の芝桜の丘まで約30分です。

多少疲れが見えますがもうひとがんばりです。

平日の4時ごろということで、それほど多くの人もなく無事に芝桜の丘に到着です。

芝桜の丘で記念撮影です。

ほのかな芝桜の香りと、触れて楽しめることやスロープがいたるところにあることはしょうがいをお持ちの方にも優しい構造になっています。

車椅子の貸し出しもしています。

事故なく17:20には西武秩父駅に到着しました。


次回のバリアフリー巡礼は5月20日(水)です。

いよいよ車椅子を使っての移動も課題に加えます。

posted by 心遍路 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | バリアフリー巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

秩父34カ所のバリアフリー巡礼2回目 2009.04.20 その2

8番からおよそ40分で6番札所ト雲寺に到着です。

6番ト雲寺では六地蔵が迎えてくれる

六地蔵に癒されながら、ほぼ全員がアイマスクによる体験を行ないました。

読経もさまになってきました。

読経も統一感が出てきました。

盲導犬も水分補給も出来、ホッと一息

水分を補給して盲導犬もほっと一息です。

バリアフリー体験と巡礼体験を兼ねての効果が現れてきました。

次の7番札所法長寺で昼食です。

雨の心配はなさそうです。

7番法長寺に到着です。

おおよそ30分かけて法長寺に到着です。

お線香・ロウソクもスムーズになってきました。

線香の立て方にもルールがあります。

お線香は、丸い線香立ての場合は中心から立てて生きます。

半円の場合は奥側から立てるのが作法です。

ロウソクは上段奥からが基本です。

後の人のやけどの心配を配慮してサポートを行ないます。

弱視の人の教本は倍の大きさ

また、弱視の方向けに、テキストブックは従来の倍の大きさのものを用意しています。

また点字利用者には、点字の教本も用意しています。

読経を丁寧にあげました。

バリアフリーの観点では必要なことです。

食事も済み、次の10番大慈寺まではおよそ50分かかります。

武甲山絶景ポイントで記念撮影

途中、橋からの武甲山絶景ポイントで記念撮影です。

武甲山が見えないのが残念でしたが、まだまだ皆さんは元気です。

10番大慈寺までもうすぐです。


続きは明日

posted by 心遍路 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | バリアフリー巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

秩父34カ所のバリアフリー巡礼2回目 2009.04.20 その1

4月20日(月)にバリアフリー巡礼の2回目です。

今回は横瀬駅に集合し西武秩父駅を目指します。

残念ながらどんよりとした曇り空の天気で武甲山は上半分が雲の中です。

しかし、盲導犬にとっては路面も熱くなく、歩きやすい巡礼日和でもありました。

前回に続き3人の視覚しょうがいの方+盲導犬1頭とトラベルサポーターの方が13人の参加でした。

今回も心遍路では福本正幸、鈴木規元と秩父札所公認先達の川田惠子さんで同行させていただきました。

読経を行ないます。

9番札所明智寺で、自己紹介と読経とともに今日一日の安全祈願をしました。

錫杖(しゃくじょう)に触れる

錫杖(しゃくじょう)に触れて・音を出すことで視覚しょうがいの方に理解してもらいました。

三菱セメント横を2列で進む

平日ということもあり、三菱セメントの大型トラックが行き来しています。

起伏のある道を進む

前回よりも距離や道の起伏がありペースはゆっくりと2列で進みました。

盲導犬にとっては巡礼日和

歩くこと45分で8番札所西善寺に到着です。

8番札所西善寺のなで仏の説明

8番札所西善寺ではなで仏などの説明をわかりやすく川田が説明してくれました。


続きは明日


posted by 心遍路 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バリアフリー巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

バリアフリー巡礼を知ってください。

19日・20日と秩父巡礼を楽しみました。

羊山公園の芝桜も8分咲きで、とても気持ちの良い時間を過ごすことができました。

バリアフリー巡礼も2回目を終え、総勢20名と手ごたえを感じています。

実際同行することで、新たな学びがありました。

ぜひ多くの障害をお持ちの方が巡れるような環境づくりの実現のためにも、長期的な視野にたって継続していかなければならないと強く思い観音様に祈願したしだいです。

当面はトラベルサポーターの方の実践の場と秩父地方にお住まいの方の札所巡り体験を優先し、準備を進めます。

ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

これからのバリアフリー巡礼は次の通りです。

  3回目 5月20日(水)
  4回目 9月16日(水)
  5回目 10月20日(火)
  6回目 11月25・26日(水・木)

posted by 心遍路 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

秩父が心遍路の原点です。

心遍路にとって、秩父は重要な拠点です。

この場所に、人々が集う場所を設けたいと常におもっています。

土地全体に日常の狂った軸を、正してくれるパワーがあるように感じます。

また山々に囲まれた原風景も得がたいものです。

秩父一美人の観音像

現実、なかなかそれが実現に至っておりませんが、

秩父のおとなの遠足を重ねるたびに、その思いは募ります。


具体的な計画をしっかり立て、実現に向けて動き出そうとおもっております。


秩父が心遍路の原点だということを知ってください。
ラベル:秩父 心遍路
posted by 心遍路 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

昭和電工株式会社秩父事業所のお接待

秩父三十四ヶ所観音霊場の26番円融寺の奥の院に行くためには昭和電工さんの敷地内を通るのが近道です。

DSC00341.jpg

日曜日でも係りの方がいて、案内までいただき気持ちよく案内をしてくださいます。

私たちにとっては最高のお接待に感じます。

DSC00342.jpg

ここから元気をいただき難所の石段を上り切った岩壁に建つ岩井堂へ向かいます。
posted by 心遍路 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

おとなの遠足・春 2009.04.19 その4

11番常楽寺からは12番の野坂寺を目指す前に、羊山公園の芝桜の丘に立ち寄りました。

急なのぼりの近道をあがりましたが、さすがにみなさん疲れが出てきました。

羊山公園から市街を一望できます。

ここまでくると、市街を一望できます。

途中、八重桜が満開の芝生で休憩を取りました。

羊山公園の八重桜も見ごろでした

芝桜の丘は入場に300円がかかりますが、その価値は充分にあります。

芝桜の丘から望む武甲山

芝桜は8分咲きでしたが、丘全体が9種類の芝桜で模様をデサインしています。

満開の芝桜と武甲山

毎年、そのデザインが違うのが特徴です。

芝桜の小さな花が模様を演出しています。

約40分堪能し、思いやりの木(栂(ツガ)の木が檜を思いやるように寄り添って生えています)がある急坂の松坂を下ります。

思いやりの木

ありがたいことに中央に手すりが出来、途中休憩所もありますが、登るも下るも大変です。

下り終え、道を左に曲がり5分程度で、今日のゴール12番野坂寺に到着です。

予定より早いペースで、感心しました。

境内には、蓮の鉢がたくさんありますが、葉が水面に顔を出しはじめた程度です。

12番野坂寺の蓮の鉢

ありがたいことに本堂にあがり、お参りをしましたが、4人がけの長いすが6組置かれていました。

12番野坂寺の本堂内の長いす

今日一日、事故なく無事に歩けたことに感謝いたしました。

12番野坂寺の本堂左横にあるほほえみ観音

ほほえみ観音も夕日に映えています。

納経をいただき7カ寺を巡ることが出来ました。



次回は5月17日(日)です。

おとなの遠足・春 詳細ページはこちら続きを読む
posted by 心遍路 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | おとなの遠足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

おとなの遠足・春 2009.04.19 その3

7番法長寺から10番大慈寺までは、約3キロと今日一番の距離があります。

途中武甲温泉の100以上ある鯉のぼりの大群を見て子供の日が近いことを感じます。

武甲温泉の鯉のぼり

橋の途中にある武甲山の絶景ポイントで記念撮影です。

橋の上で武甲山をバックに記念撮影

天気もよく本当に最高の写真が撮れました。

約40分歩いて10番大慈寺に到着です。

真新しかった山門も渋みが出てきました。

このお寺にもかわいらしい六地蔵が私たちを迎えてくれます。

六地蔵と武甲山

赤ちゃんを抱っこしているお前立ちの観音様と対面し、読経を済ませ納経をいただきました。

金剛杖とすげ笠

10番大慈寺から11番常楽寺は大慈寺の駐車場横から巡礼道を進む山越えです。

巡礼道を進む山越えです

舗装道路が続いたので、土の道は足にやさしく登りのきつさはありますが助かります。

新緑の道を歩く

やがて視界にまたまた武甲山が見えてきます。

小さな畑と武甲山

右側は秩父セメントの跡地が整地されています。

やがて常楽寺の上にある稲荷神社が現れます。

稲荷神社のたくさんの鳥居を抜けると11番常楽寺です。

その鳥居を抜けて11番常楽寺に到着しました。

11番常楽寺の本堂


続きは明日

posted by 心遍路 at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おとなの遠足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

おとなの遠足・春 2009.04.19 その2

8番西光寺から6番ト雲寺までは、西武秩父線のガードと国道299号線のガードをくぐりながら歩きます。

武甲山を背に春の花を楽しむ

参加した皆さんの巡礼姿も様になってきています。

やがて、いちご狩りで楽しめる小松沢レジャー農園の脇を進みます。

いちごのビニールハウス横を6番ト雲寺へ

ちょうど武甲山を背にして歩を進めます。

6番ト雲寺で一息

6番ト雲寺は小さな境内ですが、境内の六地蔵から見える武甲山はなかなかのものです。

六地蔵から見える武甲山

参拝を済ませ7番法長寺を目指します。

7番法長寺手前の道から武甲山を望む

とても順調なペースで、出発から2時間で7番法長寺に到着です。

秩父34カ所では一番大きな本堂

本堂は秩父の札所の中では一番大きな立派なものです。

まだまだ元気な皆さん!

ここでお昼をとり午後の3つのお寺に向けて鋭気を養いました。


続きは明日

posted by 心遍路 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おとなの遠足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

おとなの遠足・春 2009.04.19 その1

今日は快晴で、すでに暑いくらいの陽気でした。

9:00に横瀬駅に参加の皆さんが元気にそろいました。

横瀬の駅を颯爽と出発です。

初参加の方も加えて、颯爽と武甲山が見守る中、9番明智寺に向けて出発です。

今日の参加者は13名です。

ほどなく9番明智寺に到着です。

本日は、7つのお寺+羊山公園のタフなスケジュールです。

若干暑さ対策が心配な他は、巡礼日和です。

9番明智寺で参拝

参拝を済ませ、納経をいただき自己紹介です。

今回のメンバーは、不思議と昔からの仲間のような雰囲気があり、みな和気藹々に和んでいます。

※ここで変わった集合写真を撮影しました。
(後日その仕上がりをみなさんにお伝えいたします)

8番西善寺に向かいました。


延命地蔵尊に祈願

途中三菱セメント横を通り、延命地蔵尊が祀られているほこらで一息。

お気に入りのポイントです。

原風景の残る道を通過し、武甲山をつねに見ながらどこか心が和みます。

武甲山に見守られて

やがて8番西善寺に到着です。

8番西善寺の山門に到着です。

名物のこみねもみじも青々と若葉がそろい生気に満ちていました。

青々と茂るこみねもみじ

元気をいただきながら次の6番ト雲寺をめざします。


続きは明日

posted by 心遍路 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | おとなの遠足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

心遍路のホームページの診断をしてもらいました。

今週は、ウィザーソーケンの保科勝巳さんにありがとうです。

心遍路のホームページの診断を具体的に見ていただきました。

かなり細かい内容まで、検証いただき、問題点や課題がはっきりしました。

この提案の根底に、心を感じました。

私たちの活動に興味を示していただき、ご提案いただいたことを大変嬉しく思っております。

確かにインターネットやホームページは便利ですが、大切な心が感じられないサイトも多々見受けられます。

少しでもその心を表現でき、多くの方たちが集えるサイトが実現できれば、どんなにすてきなことでしょう。

これからも、目標のサイトを実現するためにご協力をよろしくお願いいたします。

posted by 心遍路 at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

西国三十三カ所結縁御開帳情報(現在5月開催分)

西国三十三カ所では平成20年9月より平成22年5月末までの間、随時ご開帳が開催されています。

六波羅蜜寺

正式名称を「覚醒 観世音菩薩 慈悲の心」−西国三十三所結縁御開帳と称し、ご本尊を公開し皆様のご縁を結ぶことを願って開催されるものです。

5月開催の札所の開帳情報をお知らせいたします。

   4番 槇尾山施福寺    平成21年5月1日〜5月31日

   6番 壺阪山南法華寺   平成20年10月1日〜平成21年5月31日

   7番 東光山岡寺     平成21年4月1日〜7月31日

   8番 豊山長谷寺     平成21年4月1日〜7月31日

   11番 深雪山上醍醐准胝堂 平成21年5月1日〜11月30日  

   13番 石光山石山寺    平成21年3月1日〜5月31日

   16番 音羽山清水寺    平成21年3月1日〜5月31日

   17番 補陀洛山六波羅蜜寺 平成21年4月26日〜5月6日

   27番 書寫山圓教寺    平成21年4月1日〜6月30日

   28番 成相山成相寺    平成21年4月5日〜5月31日

   29番 青葉山松尾寺    平成20年10月1日〜平成21年9月30日

   30番 竹生島宝厳寺    平成21年5月1日〜5月31日


青地の太文字は5月以降ご開帳が見納めの札所です。
posted by 心遍路 at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 西国三十三ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

秩父はなぜ、三十四ヶ所なの?

秩父も、もともとは西国・坂東とおなじ三十三ヶ所だったのです。

しかし、西国+坂東+秩父を合わせて「日本百観音」という構想がもちあがり、秩父観音霊場2番「真福寺」を加えることで三十四となりました。

秩父34番水潜寺には日本百観音結願所の石柱が立っています。

この考えから秩父の1番「四萬部寺」は日本百観音の67番目となり、34番「水潜寺」は日本百観音においても結願のお寺となったのです。


posted by 心遍路 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚えておこうよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

西国・坂東はなぜ三十三ヶ所なの?

法華経の中の観世音菩薩普門品、いわゆる観音経からきています。

西国観音霊場第6番札所 壷阪寺の観音像

観音様(観世音菩薩)は人間が苦しんでいると、その人と同じ姿に姿を変えて彼らを救います。


たとえば仏身・声聞身・梵王身・帝釈身・毘沙門身など33の姿に化身をして人々を救うという思想がベースにあります。


その所説にちなんで設定されたものです。

続きを読む
posted by 心遍路 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚えておこうよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

四国霊場はなぜ、八十八ヶ所なの?

定説はありませんが、よく言われている3つの説をご紹介します。

室戸青年大師像

1.八十八と言う数字は人間の持つ煩悩の数で、満願成就すると全ての煩悩が消えるというので八十八ヶ所が定着したと言う説。


2.日本人の主食の『米』の字を分解すると「八十八」と読めることから、五穀豊穣を祈る数であると言う説もあります。


3.男42・女33・子供13の大厄の年を合計した数と言う説もあります。


ほかの説をご存知の方はコメントください。

posted by 心遍路 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚えておこうよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

羊山公園の芝桜が見ごろを向かえています!

桜が一段落した4月中旬ころから、秩父の道路は大渋滞をおこします。

それは羊山公園の芝桜見学の人々が大挙訪れるからです。

昨年の羊山公園の芝桜

公園の一角にある広さ約1万6千5百平方メートルの丘陵に芝桜がピンク、白、紫色など9種約40万株が植栽されています。

心遍路のおとなの遠足でも、昨年から春の会はココに立ち寄るようにしています。

小さな花が織り成す模様に、心を和ませる効果があるようです。

今年は新種の色の芝桜も登場し、どんな模様にしあがるのでしょうか。

見頃はから5月中旬まで。


動画は秩父観光ナビとり2年前のものです。
btn_movie.gif

posted by 心遍路 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | おとなの遠足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

観音さまを表す梵字

bonji_sa.jpg

聖観世音菩薩を表す種子字です。

種子字とは梵字の1字1字に仏教の教義を表わす意味があり,また仏尊を表したりする梵字です。

百観音巡礼にはこの梵字が使われます。

菅笠やずた袋、白衣などに使用されています。

菅笠に梵字が使用されています。

観音菩薩は私たちを救うためにその姿を変えるといわれています。

六観音や三十三観音といった変化観音として親しまれています。

梵字では「サ」と読みます。

posted by 心遍路 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚えておこうよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

お大師さんを表す梵字

bonji_yu2.jpg

弥勒菩薩を表す種子字です。

種子字とは梵字の1字1字に仏教の教義を表わす意味があり,また仏尊を表したりする梵字です。

お遍路さんに出るともっともポピュラーな梵字でもあります。

その意味は、お大師さんを表す種子字でもあるからです。

なぜお大師さんを表すのかというと、
お大師様が入定の際に、「兜卒天(弥勒菩薩のいるところ)に赴かん」と話されたことに由来しています。

梵字では「ユ」と読みます。

posted by 心遍路 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚えておこうよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。