2008年03月16日

雑司ヶ谷の鬼子母神堂を訪ねて

昼過ぎに雑司ヶ谷の鬼子母神で有名な威光山法明寺に行ってきました。

そこで感心したのは、手水所で3歳の男の子が作法に則った
所作をしていたことです。

たぶん近所のお子さんでしょうが、うれしい光景でした。

樹齢700年以上の大銀杏の御神木が、すぐそばのマンション群を隠してくれて境内の神聖さを演出していました。

また、パソコンでは表示できませんが鬼子母神堂の正式な漢字名には「鬼」の頭の点(ツノ)がありません。
まさにお釈迦様に帰依した鬼子母の状態がこの一字に込められていると思いました。

kishimojin_smile.jpg

また、法明寺のホームページには、法明寺に関する点訳本の一覧ページがありました。
posted by 心遍路 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

自分のことは自分でできますように

2日に秩父4番札所金昌寺の山門前の六地蔵さんの前掛けに
「自分のことは自分でできますようにお願いします」と書かれた
真新しい黄色の前掛けが付けられておりました。

まさにその通りの当たり前のことですが、
なかなか出来そうで出来ないのが自分のことです。

私もお地蔵さんに
自分のことは自分でできますように
と祈願させていただきました。

jizousan.jpg
posted by 心遍路 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 秩父三十四ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。